インプラント

天然歯のような見た目と咬み心地が得られます

インプラントについて

インプラントとは、入れ歯やブリッジなどと違い、天然歯同様の見た目と咬み心地が得られる方法です。歯の欠損部分に人工歯根(インプラント体)を埋入し、その上に人工歯を装着させることで、まわりの歯に負担をかけずに歯の審美性や機能性を回復させます。

こんな方におすすめです

・自然な見た目の歯にしたい方
・残存歯を守り、長持ちさせたい方
・健康な歯を削りたくない方
・入れ歯に抵抗がある方
・天然歯同様に咬めるようになりたい方

インプラント・ブリッジ・入れ歯の比較

種類 概要 メリット デメリット
インプラント 歯の欠損部分に人工歯根を埋入して、人工歯を装着させる方法です ・天然歯同様の見た目と咬み心地が得られる
・まわりの歯に負担がかからない
・歯槽骨が吸収されない
・外科的処置が必要になる
・治療期間が長い
・自費診療になるので費用がかかる
ブリッジ 欠損部分の両隣の歯を削り、それを支えとして人工歯を橋渡しする方法です ・入れ歯より安定感がある
・人工歯の種類によっては保険が適用される
・健康な歯を削らなくてはいけない
・支えとする歯に負担がかかり、寿命を縮めてしまう場合がある
入れ歯 クラスプを残存歯に掛けたり(部分入れ歯)、歯肉に乗せたりして(総入れ歯)、歯の欠損を補う方法です ・幅広い症例に対応できる
・素材によっては保険が適用される
・違和感がある
・咬む力が弱くなる
・入れ歯の種類によっては、クラスプが見えて見た目が悪い場合がある

当院のインプラント治療の特徴

世界トップメーカー「アストラテック社」の製品を採用

当院では、世界トップメーカーである「アストラテック社」のインプラントを採用しています。安全性が高く、信頼できる製品ですので、安心してインプラント治療を受けていただくことができます。現在、アストラテック社は「デンツプライ社」というグルーバル企業のグループのひとつで、CTやCAD/CAMなどのデジタル技術との連携も非常にスムーズにいくという特徴もあります。

「ガイデッドサージェリー」による安心・安全な治療

当院では、「ガイデッドサージェリー」による安心・安全なインプラント治療を実施しています。ガイデッドサージェリーとは、CT撮影により得たデータを元に作製されたテンプレートを使い、事前にコンピュータ上で行ったシミュレーション通りに手術をおこなう方法です。これにより、安心・安全かつ侵襲の少ない手術が可能となります。

お口の中を良好な状態にして手術のリスクを低減

インプラント治療をおこなう前には、歯周病や咬み合わせの治療などをおこなって、お口の中を良好な状態にします。当院ではインプラント治療を、失った歯を補うためだけの方法ではなく、お口全体を健康な状態に保つための治療の一環と捉えています。 また、手術をおこなう時には必ず滅菌ガウンを着用し、患者様にもドレーピング(滅菌済みのドレープで不潔域を覆う処置)をおこなうことで、感染を予防して手術のリスクを低減させています。

骨が足りない方にも対応

インプラント体を埋入する部分の骨が足りないと、安全に治療をおこなうことができない場合があります。当院ではそうした方にも安全に治療を受けていただくために、「ソケットリフト」「サイスリフト」「GBR法(骨誘導再生)」などの骨造成にも対応しています。骨が足りないことを理由に他院でインプラント治療を断られた方は、一度お気軽に当院までご相談ください。

インプラントオーバーデンチャーも提供

「インプラントオーバーデンチャー」とは、顎の骨に埋入したインプラント体を固定源として、入れ歯をしっかりと固定する方法です。通常の入れ歯よりも安定感が高く、少ない違和感でものをしっかりと咬むことができるようになります。また、患者様ご自身で取り外せるので、簡単にケアすることができます。
当院ではこのインプラントオーバーデンチャーもご提供しておりますので、入れ歯でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

インプラント治療の流れ

1.カウンセリング

インプラントの治療内容、治療期間、費用の目安などについて詳しくご説明します。

2.検査

安全にインプラント治療をおこなうために必要な検査をおこないます。その検査結果を元に、適切な治療計画を作成します。治療計画を患者様にご説明して、ご納得いただけましたら実際の治療に移ります。

3.インプラント体埋入(1次手術)

歯の欠損部分にインプラント体を埋入します。手術では局所麻酔を使用しますので、痛みはほとんどありません。

4.治癒期間

顎の骨とインプラント体がしっかりと結合されるのを待ちます。治癒期間には個人差がありますが、通常3~6ヶ月程度です。

5.アバットメントの連結

埋入したインプラント体の頭部に、アバットメント(インプラント体と人工歯の連結部分)を連結させます。

6.人工歯の装着

歯肉の患部が治癒したら、患者様の歯型から作製した人工歯を装着させます。

7.定期メインテナンス

インプラントは埋入したら終わりというわけではありません。インプラントを長く快適に使い続けるためにも、定期メインテナンスを受けるようにしましょう。4ヶ月程度でお口の中の細菌がコロニーを形成するというエビデンスもありますので、3~4ヶ月に1回程度のペースでお越しいただくことをおすすめします。

費用

内訳 料金(税抜)
診断料 50,000円/片顎
インプラント材料代 100,000円/本
1次手術費用 150,000円/ブロック
2次手術費用 100,000円/歯
歯冠補綴費用 審美ページの各クラウン費用に同じ
  • 歯のことでお困りでしたら
    サクラ堂歯科医院まで
    ご相談ください

    お悩みやご希望・条件などをじっくりとお伺いし、患者様一人ひとりに合わせた
    治療を行います。

  • 歯のことでお困りでしたら<br>サクラ堂歯科医院までご相談ください 075-644-6741